スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人は何故。

人。

命。

生活。

社会。


人は、人の命は何の為に存在するのか。

人は生を持つと同時に死の道へと歩み始める。

人は生を持つと同時に地球を侵し始める。

人は生を持つと同時に社会の中で生活を始める。

人は生を持つと同時に社会の構築材料となる。

人は生を持つと同時に自らの命を削り、削り、削り、削って

存在価値があるかどうかも分からない社会を発展させる。

中にはただ社会に利用され死んでいく人もいるだろう。

それもそれで良いかもしれない。

しかし、

人、一人が一生で成す事はたかがしれているが、この50年

の間に何十億という人が死に、それと同時に何十億という人

が生まれ、それらの身、心を削りに削って作られ、そして保た

れているのが今の社会だ。



今人が生きている意味は、興味。

未知なる事を少しでも知りたいという欲。

こんな風に書いている僕も、人間は何故存在するのか、という

ことに対しての興味だ。


興味の為に生き、興味の為に死ぬ。

一見そうでないように見える人も、興味の為、興味の中で生きている。

興味に生かされている。

そして、社会もその欲を埋め合わせる為に存在する。

そんな風に思う。


一体人は、何の為に存在するのか。何故生きるのか。

その答えは無い。

が、自分自身の中である程度まで、確立させる事は出来る。

私はこんな事を考える為に今この時間を生きているのだろうか。

生かされているのだろうか。



人は地球を滅ぼす為に生まれてきたのか。

それとも人は地球を白紙に戻す為に生まれてきたのか。

ごちゃごちゃ言ったところで、楽しい生活

つまり興味の埋め合わせをするには、この人類の欲望の塊

とも呼べる社会で生きて行くしかない。




生きるって難しい。

本当に。
スポンサーサイト

COMMENTS

No title

命を削ってるとか、心を削っている、といった表現は、
主観的な思いが入っているよね。
削ってるなんて思わなくてもいいんじゃない?
人は、カウントダウンをして生きているわけではなく、
「今」をただ生きているのであって、
だからこそ、「生きる」ことに意味が出てくるんだと思うけど。
もちろん、カウントダウンをせざるを得ない場合もあるだろうけど、
それを「削っている」といった思いに当てはめるともったいない気もする。
何かゴールを求めたり、何か終わりがないと、進むことが出来ないような、そんなイメージって、ゲームに似てるよね。
(ゲームといっても本来のゲームではなく、お遊びのゲームの意味ね。)
でも、人生はそういうゲームではない。
ゲーム感覚で捕らえると、人は生きることを無意味に感じてしまうものかも。
今、何かを考える、聞く、見る、感じる、成長する・・・
書き出すといっぱいあるけど、それら全てが生きるということで、
それが同時に生きてる意味でもあると思うよ。
ゲームでいうところの「クリア!」みたいなものは、人生にはない。
だから、皆、生き方を惑うんやろうね。
それもまた、生きている意味のひとつだと私は思うんけど。
インターネットが普及し、顔も知らない人たちと、こうやってやりとりが出来る時代に、自分もこうやってコミュニケーションをとることが出来ていることも、また生きているからこそのことであり、幸せを感じるわけです。
(いや、最後のは、私の勝手な感情ですが。)

あは

なんかみそって哲学?とかそんなの大学で
勉強してみれば?w

No title

>きりん
これは僕自身の生き方に過ぎないけど、他人の頭で考えられたもの(ここでは社会)の中でチェスのポーンのように
道具として使われ死んで行くのは嫌なので。
分かってるつもりでやっていることでも、実際は表面の部分しか分かってなかったりして(例えば、日本を地球の中のひとつの国として見るか、それとも太陽系の中のひとつのうちの一部として見るか、による差異)、自分が働くことによって知らないところでたくさんの人々が傷ついていたりすることも十分にありえる事だよね。
人間は、こんな風に何もしらないまま、社会に踊らされて一生を終えるべきではなく、自分の力で、枠にとらわれず、正しいとは何か、何をすれば本当に正しいことが出来るか、などをキチンと考える義務があると思う。
それほどの事をやってきたと思う。
十分贅沢したと思う。

なんか綺麗事を言ってるように見えるかもしれないけど、ほんとにそう思う。

それと話はガラっと変わるけど、人生において、心が成長しすぎた人間は、たくさんのクリアポイントを設けることによって生きていけるんだと思うんだけど、違うかな~。
ここまで心身、そして環境共に成長してしまうと、本能のままに生きるということはなかなか難しいことだし・・・。
やっぱり誰でも目標というのは定めるもんだし、必要なものなんじゃないのかな。


こうやっていろんな事を考えて、自分の人生の意味を少しでも自分自身が把握することによって、僕自身の気持ちは落ち着くし、多少不意打ちのようなものが来てもある程度は対処できるようになるだろうし、それに、感情に左右されすぎないようになると思う。

これも言ってみれば、目標に近づく為の手段だ。
僕にとっては。

分かりにくい文章ですいません(笑)


>とも
哲学は興味あるけどねー。
あっこ堅苦しい人多いみたいだし、俺がよく考えるのはどっちかっていうと心理学によってるみたいだから哲学はやらないぜ!
心理学なら学んでもいいかなーと思う。

ともはこんなのあんまり興味なさそうだな(笑)

読むのめんどくさかったら読まなくていいから、今日はいい天気だとか、東京タワーが2つに割れたとか、なんでもいいから書き込みしといて(笑)

それにずっとこんなのが続くわけでもないから~~~。

ともへのコメント短か~~~(笑)

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。